夕日ヶ丘3番地 たのしい仲間たち

ラブラドールのアンジー、コーギーカーディガンの琴との生活。
TOPスポンサー広告 ≫ アンジーが逝ってから一ヶ月TOPペット ≫ アンジーが逝ってから一ヶ月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments (-) | Trackbacks (-)

アンジーが逝ってから一ヶ月

ブログ、かなりご無沙汰ししています。
その間いろいろありましたが、アンジーがお空に旅立ちました。

アンジーがお空に逝ってしまって今日で1ヶ月が経ちました。
もう、1ヶ月そしてまだ1ヶ月?とても複雑です。
お花
6月24日午後10時に息を引き取りました。

前足の関節炎で何年も足が痛くて、それでも元気に過ごしていたのですが、貧血や認知症も出てきていました。
2月はじめに本州で不幸があり家を空ける日が多く、札幌へ帰ってからも以前からの予約で指の血管腫の手術で入院しました。
2泊3日だったのですが、退院の朝アンジーは部屋からリビングに出て私を探したのだと思います。
ソファーの下に入って動かなくなっていたそうです。立てない食べないってメールが入ったときはびっくりしました。
帰るまで間に合うかあせるばかり。
病院で点滴を受け私が帰ったときは家で寝ていました。

高熱が出ていて次の日も下がらず、点滴に。
3日目から眼もしっかりしてきて頭をもたげることが出来、熱も下がりご飯も食べられるようになって、ほっと!
が、足は痛いようで立てない状態が何日も続きもう、寝たきりになるのではと。

それも何とか立とうとしていました。介護ハーネスを買ってみました。
起きる時歩く時、持ち上げれば何とかなるかな?。

アンジーは生命力のとっても強い子です。
だんだん一人で歩くようになりました。

感動です。

一所懸命頑張ったアンジーですが、徐々に徐々に貧血は進み、認知症も進み、それでも排泄はお外で~。
階段は支えて、道路の端までゆっくり歩いて偉かったね。
認知症で徘徊をしていましたので、寝ていて起きたときは排泄なのか徘徊なのか見極めるのが結構難しく
なかなかおしっこが出ないなぁ~と思っていたら腎臓の機能も低下してきていました。
何度も点滴に通い少しでも楽に過ごせたらといつも思っていました。

1週間前には肝臓の機能も!肝臓の毒素が脳に入って、発作を起こすように。
それからは意識もあまりなく、食べなくなったので流動食をシリンジで流し込んで。
前の日にはかなり苦しみましたが、発作止めの座薬などをいれて少しでも楽になるようにしていました。

16年と6ヶ月、一緒にいて楽しい想い出をたくさんもらいました。
ありがとうアンジー。
夜になると、横に寝ていない空虚感はまだまだ拭い取ることはできません。

アンジーはきっとお空でパパや麿に会えて喜んでいるよ。
だからママは安心しているよ。


アンジーの思い出の画像を~。
3ヶ月
3ヶ月のアンジー。
小さかったし、可愛かったなぁ~。
お腹がポンポコリン。

クリスマス
去年のクリスマス。
お揃いの洋服を着て。




これは随分前。
麿時代です。
持ってきた棒は麿にとられて~。


これは去年の夏。
アンジーはいつも同じ役・・・。
優しいなぁ~。

どこに行ってもアンジーの想い出ばかり、まだ一緒にいます。
アンジーはいつも見ているんだろうなぁ~。

元気でやっていくから心配しないで!
アンジーはそっちで思い切り楽しんでね。

ほんとにほんとにありがとう。
スポンサーサイト

Comment

アンジーちゃん、安らかに…
編集
ご無沙汰してます。
アンジーちゃんが旅立ってひと月経っていたのですね。気になっては見にきていたのですが、便りがないのは元気な証拠とも思っていたの。お正月明けて2月にそんな大変な手術されていたなんて、アンまろさん、力になれなくてごめんなさい。日々大変な介護されていたのですね。ましてアンジーちゃん、前の大手術も乗り越え、そして今回もよく乗り切りました。本当に生命力が強い!アンまろさんやご家族の愛情がもたらした奇跡の歩行も感動しました。途中、つまずきそうなところもしっかりと歩いてターンしてカメラの方見て、これをどんな気持ちで撮影してたかと思うと張り裂けそうな気持ちになります。
洞爺湖や石狩の海、たくさんたくさん泳いだね~、ドライブも楽しかったね~、思い出はたくさんあるよ。だって16歳と6ヶ月も一緒に過ごしたのですものね。なんだかちょことアンジーちゃんが気持ちの中でリンクしてしまって…。
アンジーちゃん、きれいなお洋服姿もたくさん見せてくれてありがとうね。ほんとに可愛らしくよく似合ってました。安らかに、ご冥福お祈りしています。
2016年07月24日(Sun) 20:36
ありがとう
編集
ちょこママ、ありがとう。
facebookではちょこちょことupしていたのですがね〜。
ブログを見ていてくれる人もいるんだと、ちょうど1ヶ月なので気持ちの整理もあってね。
でも、1ヶ月で気持ちがどうなんていうことはないですね。
アンジーの存在は本当に大きかった。
とても苦しんだ時は早く楽にしてあげたい、などと思ったのですが、どんな状態であれそばにいて欲しかったなんて勝手なことを思っている私です。

今はきっとアンジーはお空で麿かパパやトムともあって手を取り合って再会を喜んでいるのでしょう。
そんな幸せなアンジーを思えば、私の寂しさなんか贅沢!

琴となるべく話をし、昼間は遊びに行き、賑やかに楽しくしています。
アンジーは見ていてくれるだろうからね。
が、やはり、夜の寂しさはなかなか埋まりません。
涙を流すことで又楽になることもあるので、無理せず少しずつですね。

コメントありがとう、又lineにもありがとう。 ちょこちゃん、お大事にね。
1日1日を大切にしてね。
2016年07月24日(Sun) 22:36
No title
編集
驚きました・・・
facebookを始められてからは『ブログをサボりがち~』 って言っていたから、ブログは更新されていなくてもきっとアンまろさんもアンジーちゃん&琴ちゃんも元気なのだと思ってたから・・・。
アンジーちゃん最後の最後まですっごく頑張ってくれましたね。
アンまろさんが入院やお留守の時はママが居なくて寂しくて元気がなくなってしまっても大好きなママが帰ってきて歩いてくれるようになって・・・
動画、泣いてしまいました。
去年の夏、生アンジーちゃんに会えたこと私の大事な思い出です。
もっともっと一緒にいたいって気持ち、本当にそうですよね。
寂しいですね・・・。
アンジーちゃん、16年と半年の間アンまろさんと一緒に居られてすっごく幸せだったと思います。

アンジーちゃんの事を思ってたくさん泣いてください。
そしてアンジーちゃんの事を思ってたくさん笑ってください。
今は元気なんて出ないでしょうけど我慢せず、無理せず過ごしてくださいね。

びっくりしちゃってなんだかまとまりの無いコメントでごめんなさい。
ご冥福をお祈りいたします。
2016年07月28日(Thu) 10:22
ありがとう
編集
akさんへ
コメントありがとうございます。
akさんのブログにコメントしようと思って、コメント欄がなくて。
メールにしようかなって迷っていました。

ブログを見てくれている人もいるので、やはりちゃんと書かなくてはと思って更新しました。
この頃少し落ち着いてきて、やらなくてはならない事を少しずつこなしていました。
akさんのコメントを読んでまた涙です。
みんなに言われます。
いっぱい泣いて〜、供養になるんだからと。
アンジーは私にとってとても大きな存在でした。
側にいるのが当たり前で、でも、去年あたりからもうあまり長くはないなんて、矛盾した考えでいました。

16年いるってことは、そういうかとかな?
本当に空気のような(あんなに大きいのにね)存在でした。
いなくなってしまった事は、悲しく残念で仕方がないけど、たくさんの思い出を残してくれました。
本当に未だにありがとうって言ってます。

akさんの御家族の方にもいっぱいナゼナゼしてもらって、思い出しますね。
本当にありがとうございました。

これからたまにはブログも更新していくつもりです。
よろしくお願いします。

2016年07月29日(Fri) 20:46












非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。