夕日ヶ丘3番地 たのしい仲間たち

ラブラドールのアンジー、コーギーカーディガンの琴との生活。
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2009年06月
ARCHIVE ≫ 2009年06月
      

≪ 前月 |  2009年06月  | 翌月 ≫

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments (-) | Trackbacks (-)

花畑牧場の生キャラメル

新車に乗って、夕張の花畑牧場へ行ってきました。


雨の予報だったのに、朝、ちょっと降っただけで、晴れて、だんだん暑くなって、わぁ~ドライブ日和。
アンジーのバリケンを乗せて、麿はまだないので、シートの上に又、敷物を敷いて、いざ夕張に向かってゴー!!

はじめに、ドッグランへ~。
由仁町にあるまぜまぜアイスで有名な『牛小屋のアイス』。
アイスを食べると、ドッグランが自由に使えるよ。
ドッグラン
アイス、ちょうだい~。

牛と
子牛のさくらちゃん、とっても友好的なのに、アンジーたら、太い声で吠えまくり~。


牛小屋
これは入口の看板です。
牛さんが4頭、立っていました。
看板牛?


花畑牧場
花畑牧場の生キャラメル工場とショップです。
ガラス越しに、手作業で作っている様子が見られます。
たくさんの人が働いていました。


生キャラメル
生キャラメルもいろいろ種類があり、普通の生キャラメル、イチゴ、マンゴー、チョコレート、等、何種類かを買ってきました。




,キャラメルアイス
キャラメルとバニラのミックスのソフトを食べました。


公園夕張
道路をはさんで、花と緑の公園があって、誰もいなかったので、アンジーと麿はノーリードで、楽しそう。
そういえば、夕張市に入って、お店のシャッターはほとんど閉まっていました。
だから、この公園も誰も散歩をする人がいないんだね。
寂しいですね。 
でも、こうして生キャラメルの工場もできたので、少しづつ良くなるかな?


公園麿
丘を登ってくるアンジーと麿です。
嬉しそうな顔!



外観

遅いお昼を、農園直営レストラン『ハーベスト』で、とりました。
外観です。
手前は、緑の芝生がずーと奥まであります。

ハーベスト
長沼の大自然が広がり、窓からは風にそよぐ木の葉を見、おいしいとれたてのお野菜をふんだんに使ったお料理をいただきました。

麿
アンジーと麿は車の中でお留守番です。
遅かったねぇ~。
なに、おいしいものを食べてきたの?って麿が言ってます。


一日、ゆっくりみんなで田舎を楽しんできました。
又、行きたいですね~。




スポンサーサイト

忙しい一日

昨日は、うれしい盛りだくさんの予定がありました。

前から約束してイチゴ狩りに~。

家から10分ぐらいの所の八剣山地区に、果物農家がたくさんあります。
一番おいしいといわれているところに。
週末は10時になると、入場できなくなるほどの人気ぶりです。

平日でしたが、朝食代わりにと、9時前に着きました。
ハウス
私たち3人だけです。
食べた、食べた~、お腹がいっぱいになるほど食べました。
ケンタロウという品種で、味が濃く甘~いです。
赤いのは小さくても、とっても甘いです。

いちご
探さなくても、たわわに生っています。

花
可愛いお花です。
まだまだ、お花もたくさん咲いていました。
ここは、ハウスですが、隣は露地物があり、もうすぐそちらでもイチゴ狩りができるようです。

30分ほど食べるともう、お腹がいっぱいです。
ちょうど、観光バスが付き、若い人たちが大勢入ってきたので、お土産のイチゴと取れたてのアスパラを買って帰ってきました。

昼から、中心部に用事があり友達と、出かけました。
3時までに済ませて、北海道神宮祭の日なので、見物に。

山車1
札幌に20年以上住んでいますが、子供の小さい時は夜店などを見に行くのが主で、こんなにたくさんの山車を見たのは、初めてです。
各地区ごとに盛大で、昔からの伝統を引き継いでいるんですね。

山車
止まっている時は、芸者さん達が舞を見せてくれていました。
北海道は新しい土地というイメージがありますが、お祭りの行事を見るとこの山車も代々受け継いできているのだと、感動します。

お神輿
お神輿です。
若い衆が威勢よく声をだして、練り歩いていました。
いつも、札幌祭りの時期になると、北国は暖かくなり、汗ばむ陽気になるのですが、今年は不順で寒い一日でした。
担いでいる人は汗をかいていましたが、見ている私たちは、寒くて、スタバでコーヒーを飲み、おしゃべりをして帰ってきました。

久しぶりに、感激の一日でした。



紅輪タンポポというお花

私が20数年前に札幌に引っ越してきた年に植物園で見かけた、朱色のタンポポの花、あまりのかわいらしさと、あざやかさでとても印象に残っていました。

でも、それから、その花は見かけず忘れていました。
2年前にこの地区に引っ越してきて、公園で見つけた時は、とてもうれしかったのですが、写真を撮りそびれてしまって~。

なんと、今日、公園の山で2つ咲いているのを見つけました。
ラッキー! 家に一度帰って、カメラを持って、麿だけ連れて又行きました。
アンジーは疲れていたし、モデルにはならないものね~。
ごめんよ。
紅輪タンポポ
こんなお花なんです。
赤いタンポポです。

モデル犬麿?
麿も一緒に撮りました。
麿はちゃんとすわって、マテしていて、モデル犬になれるね。

そこへ柴の金ちゃんのお母さんが登ってきました。
お花の話をしていると、どこかでもっと咲いているのを見たとか。
山を下り芝のところで遊んでいると、キャバリアのお母さんが~。

そのお花『紅輪タンポポ』と教えてくれました。

調べてみると、エフデギクとも呼ばれタンポポの仲間ではなく、キクの仲間でした。
ヨーロッパ原産の多年生の帰化植物で、寒冷地に見られるそうです。
紅輪たんぽぽ
まだ、つぼみがあったので、みんな咲いたら見事だろうなぁ~。
散歩に行くたびに見れるので楽しみです。


こんな生地~

お店で、こんな生地を見つけました。
生地
可愛いでしょう~。
ついつい買ってしまったけど、着るの恥ずかしいなぁ~。
でも、作りました。
ワン模様
チュニックです。
この模様、コーギーかラブだったら、もっとよかったのに***。


アンジーのバリケンを買いました。
すごく大きいのでびっくり、でも、入ったら、ちっとも大きくなかったけどね。

車を新しくするので、もう、毛だらけにならないようにね~。

今の車、座席と座席の隙間も、毛がいっぱいで掃除しようもなかった。
今度、ドライブに行く時は、バリケンの中だよ。

今は入ろうとしないけど、慣れればきっと大丈夫~。
バリケン
麿のをどうしようと思案しています。
車は今のと同じ車種なので、並べては置けないしーーー、生地で出来ているのもあるようだし、入れてみてから考えよ~。

こだわりの~

先週、まおちゃんのお父さんの畑から、ネギをいただきました。
まお父さんのこだわりの無農薬の野菜です。

九条ネギとやぐらネギです。
ねぎ
見た目は同じようですが、九条ネギのほうがちょっとからかったような。

たいていのネギには、種をつくるために小さな花が集まったネギ坊主ができますが、「やぐらねぎ」は花はほとんどつかず、代わりに葉の先端に五〜六本の子ネギがつきます。ネギの上にまたネギができ、やぐらのような形から付けられたそうです。

このままお味噌をつけて食べるのが一番いいでしょうねぇ~。
そのまま
パリパリしていて、ちょっと辛くて、おいしかった!!
これで、ビールが飲めたら、最高かも。

酢味噌和え
そして、たことわかめとで、ぬたに~。

ネギ味噌
これは、まお母さんから教えてもらったネギ味噌です。
ネギを炒めて、味噌であえただけなんですが、歯ごたえがあってとってもおいしかった。

きんぴら
タケノコがあったので、一緒にきんぴらにしました。

味噌汁
お味噌汁に散らして~。
ご飯があれば、もう何も要りません。
一度にネギ料理を食べたわけでは、ないのですが~。

ネギはこんなにいろいろ利用できますね。
もっと、おいしい食べ方もあると思います。

とれたての、こだわりのネギをいただいて、満足、満足。

まお父さんに感謝です。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。