夕日ヶ丘3番地 たのしい仲間たち

ラブラドールのアンジー、コーギーカーディガンの琴との生活。
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2010年07月
ARCHIVE ≫ 2010年07月
      

≪ 前月 |  2010年07月  | 翌月 ≫

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments (-) | Trackbacks (-)

梅ジャム作り

我が家の梅の木、かなりの長生きで百年ぐらいたっています。
こぶのところに虫がたくさんいたので駆除して、穴はセメントで固められています。

その老木に今年はたくさん実が付きました。

おととしも多かったので、梅干をつくって、まだ食べきれないです。

去年は少なかった。
実がたくさん付くのは一年おきと聞きました。
梅の木
これは2キロほど取った後です。
まだ、取れそうなので、梅ジュースでも作ります。


とった梅でジャムを作ってみました。
うめ  煮る
もう、黄色く熟れています。
同じ分量のお砂糖とまぜてしばらく置いておくと梅から水分が出ます。
弱火で煮て、梅が柔らかくなったら、種をとりだします。



ジャム  びん詰め

種をとりだした後は、煮詰めます。
冷めると固まるのでとろとろのうちに火を止め、熱いうちにびんに詰めます。



ヨーグルト
と、まぁ、簡単なんですが、種を取るのに苦労をしました。
砂糖の量が多いので焦がさないないように、かき混ぜながら煮詰めなくてはなりません。
2時間ほどレンジの前から離れられません。
手間暇をかけると、美味しいものができるのですね。

甘酸っぱくて、梅の苦味もあって、とてもさわやかです。
ヨーグルトにかけて食べました。




スポンサーサイト

病院の日の散歩

ホリスティットケアの2回目。
この頃、足の運びがよくなったような、寝ていて起きた時ビッコをひかなくなったような気がしていました。
足の付け根のはれがひいていて、マッサージの効果を、先生に褒められました。

気のせいではなかったのです。
とっても嬉しいです。

今日もレーザー治療をして、漢方薬を出してくれました。
痛みの薬を減らして、体にこもっている熱を分散させて血液をサラサラにする薬を出してくれました。

アンジーの体は、熱いところと冷たいところが極端にあるそうで、たとえば手術の痕のところはとても熱く、足などは冷たいそうです。

またまた、皆さんに過剰なご挨拶をするアンジー。
病院は大好きで、テンションが上がりっぱなしです。



終わってから、隣が知事公館なので、お散歩をすることに。
5時だというのに、日差しがさんさんと降り注ぎまぶしいです。
知事公館



水のみ ひと休み

テンションが上がって、興奮したのでさっそくお水です。
美味しそうだね。

緑がとっても綺麗で、ちょっと一休みです。

小川
小さな川が木々の間を流れていて、アンジー、やっぱり水が好きなんだね。


今日は夕方でもまだ暑いです。
麿を車に待たせておけないので連れてこなかったけど、この次はきっと、もうちょっと涼しくなるよね。


麿はいつもお留守番ばかりで、かわいそうだから今度は一緒に散歩ができたらいいね。




関節炎

最近は暑くて湿気の多い日が続いています。
東京並です。
一日中、エアコンは付けっぱなしで、アンジーは気持ちよさそうだね。
きず
すっかり戻ったお尻、、でも、よく見ると肉がないでしょ~。
足の皮膚を移植した傷はなかなか消えません。




前の日記にも書いたのですが、アンジーの前足が痛そうで、最近は歩くのもノロノロと~。
若い時から散歩はあまり好きではなかったのです。

といって、戸外に遊びに行くのは大好きなんです。
リードをつけて、決まった道を歩くのがねぇ~。

もともと足は丈夫な方ではなく、激しく走ったりすると、ビッコを引くことがあって、6年ぐらい前からサプリを飲んでいました。

今はちょっと長く歩くと、つらそうです。
手術を受けた、後をかばった事もあるのでしょうね。

先月、3か月検診のときにレントゲンを撮ってもらったら、かなり関節の骨が変形していて、これは痛いでしょうね、と先生。
だからと言って、治せるもんでもないそうで、では少しでも痛さを緩和できる方法はないかと思っていたら、お友達がホリスティックケアをしてくれる病院を教えてくれました。


先週の土曜日に行ってきました。
レーザー治療をしてもらって、マッサージの仕方を教えてもらいました。
両前足の付け根がはれていたり、肩、首が凝っていました。
気の流れを良くすることで、サプリが体に入ると言っていました。

そして、アンジーの体は熱がこもっているとか、腫瘍の手術も関係あるみたいで、これからフードも考えていかなくてはならないそうです。
ちょうどフードを変えようと思っていたところなので、良かったと思います。


待合室で待っているとき、足を引きずった黒ラブちゃんに会いました。
ワンちゃんが診察している間、お父さんと話す機会がありました。

約3年前に、血管肉腫の手術を受け、抗がん治療を受けなくてはいけなかったのですが、ここの先生にフードと漢方薬でついこの間まで元気にお散歩をしていたそうです。
今回は、足の病気にかかり通っているそうです。
手術を受けた時はあと何カ月と言われたそうですが、先生に感謝しているって言ってました。

とても、いいお話を聞きました。
アンジーも通って、少しでも痛さが和らげばいいと思っています。

くすり
処方された漢方薬と、関節に効くほおずきのおやつです。



麿が泳いだ!

先月、アンジーの定期検診は癌の方は異状なしだったけど、どうも前足が痛そうなので、レントゲンを撮ってもらいました。
両足とも骨が変形していて、関節炎ということです。
老化もあるけど、お尻の手術で後ろ足をかばっていたためだと思います。

走らせてはいけない、長く歩かせてはいけないと言われ、大好きな泳ぎは負担がかからないので、又湖に行くことに。


今回は、良くキャンプをする、お友達に聞いてオコタン野営場に半蔵家と一緒に行きました。

オコタンペ湖は展望台から見ると、紺碧色した北海道らしい神秘的な小さな湖です。
道なりに車を走らせると、思ったより大きな湖畔に出ました。
オコタンペ湖
水が透明で砂利が見えます。

デンスケ1  アンジー1  麿1  半蔵1

みんないい顔しているね。
又、半蔵パパさんが写真を撮ってくれました。

アンジー3
アンジーの泳ぎはいつもながら素晴らしい~。
何度も何度も遠くまで泳いで。

an an1
写真をたくさん撮ってくれたのですが、載せられないのが残念です。


den
デンスケ君も水際から奥へ~。
ママさん、心配して何度も呼び返していました。
あまり目も見えないそうです。
そうそう、7日に15歳の誕生日を迎えたんです。
病気はあるもののとっても元気です。


そして、なんと半蔵君も泳ぎました!
半蔵4

半蔵3 半蔵2


ガンバレ!ガンバレ!リンゴを持ってきて~。

半蔵君、偉いぞ~。リンゴを咥えてきました。










後は麿だけだよ。
おもちゃ大好きな麿に、パンダちゃんをを水の中へ投げました。
水に入れるようになって、夢中でパンダを追いかけて~。

とうとう、足のたたないところへ~。
無理だとあきらめて全然行く様子もない。
根気良く投げていたら、飛んで入ってパンダを咥えて~。ヤッター!!
麿3
真剣な目。。。


泳いだ後はおやつだよ。
おやつ1  おやつ2
おやつ3


何が楽しいってやっぱりおやつだね。










[ 楽しい写真集 ]

デンアンジー1  アンジー麿1


アンジーデン麿1


デンアン1  アンジー2


麿2

みんな、1日楽しかったね。
でも、一番楽しんだのは私かもしれません。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。