夕日ヶ丘3番地 たのしい仲間たち

ラブラドールのアンジー、コーギーカーディガンの琴との生活。
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2010年10月
ARCHIVE ≫ 2010年10月
      

≪ 前月 |  2010年10月  | 翌月 ≫

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments (-) | Trackbacks (-)

初雪は大雪

一昨日、初雪が降りました。
一日中、降り続いて、夜には積もっているみたいでした。

毎年、初雪は降っても次の日には晴れて、解けて、道路はグチャグチャ状態になります。

が、今年は次の日の朝は20センチほど積もっていて、除雪をしなくてはいけない状態でした。
しかも、気温が高いので、とても重い雪でした。

札幌の中でも、この地域だけ、ドカ雪だったようです。
雪
数日前のもみじにもどっさりと雪が~。

雪1
白樺の太い木も雪の重さに曲がって、アーチをつくっていました。
これはきのうの写真で、今日行ってみたら、危険なので切り倒されていました。
まだ、若い木だったようで、かわいそう。


雪2
枝が下にたれさがり、折れています。
ものすごい雪の降りだったのがよくわかります。

夜は断続的な停電が続きました。
電線も雪の重さに耐えられなかったのでしょうか。


今日、聞いた話で、まだ葉っぱが落ちない前に、大雪が降ったら、こんな状態になるのだそうです。


すぐ近くの温泉地では33センチの積雪だったようです。
いろいろ被害が出ているようでしたが、喜んだのは、ワンコです。
特に麿はうさぎ跳びです。

スポンサーサイト

大泉 洋さんが来た~

今日、突然、お店に大泉洋さんがお蕎麦を食べに来ました。

深夜放送の『HANATARE NACS』の5人と一緒に。

スタッフの方十数名と。

び、びっくり!!

お店の雰囲気を褒めてくれ、お蕎麦も美味しいって歓声を上げてくれたり、とっても気さくな良い方ばかりでした。
TVのなかの大泉さんと同じです。
1-1  1-2
カメラマン、照明さん、マイクを持っている人、台本の係の方等々、お店の中はスタッフの方7,8名。
狭いお店が右往左往して、楽しい笑い声、歓声でとても賑やかでした。

外にも3,4名いて、外見の写真を撮ったりしていました。

1-3今日は、お天気もぐずついて暗い日だったのですが、一気に明るく楽しくなりました。

みなさん、ありがとうございました。

最後に写真を撮ってくれて、一人ひとり握手をしてくれました。

TV局の方から、小さな可愛いティッシュケースをいただきました。
ひとりひとりの名前と顔が付いています。









秋深し~

日曜日の朝、半ちゃん達と公園をお散歩しました。
パパさんも一緒で、又々、素敵な写真を撮ってもらいました。

今年は、夏が長かったのと、急に寒くなったのとで、葉っぱは赤くならないうちに散ってしまって、がっかりしていました。

やっと例年ほどではないのですが、綺麗になりました。

特に半蔵パパさんが撮ると、とても色あざやかになります。

いつも見ているのに、公園はこんなに素敵だったかな?って。


たくさん撮っていただきました。とっても選ぶのに苦労したんですが、何枚かを載せてみました。
素晴らしい写真を堪能してください。

もみじ  でん
公園でいちばん綺麗な木。                     でんちゃんは、風景に溶け込んでいる。


半
半ちゃんと麿は走るのが大好き!


run
アンジーも今日は走っている。


顔
麿、何見てる?


山  den
山道は色とりどり。                        でんちゃん、もみじの下で何思っている。
こんなに綺麗だったかな?

 


半
半蔵くん、いっぱい走ったね。
なが~い、舌、かわいい!




もう、秋も終わりです。
明日から、崩れるというし、次の日は雪とか~。


ランチビュッフェへ

8月にオープンしたくるるの杜へ行ってきました。
くるるの杜」

農場体験や調理加工体験や直売所、農業レストランなどがあり、平日なのに混み合っていました。

11時半開店のランチビュッフェに15分頃着いたのに、もう満席で1時間待ちでした。

待ち時間を直売所や畑をみに行きました。
直売所  畑
直売所には近郊でとれた野菜はもちろん、道内の名産品、などが数多く販売されていました。
広い畑にはまだ青々としたキャベツや白菜、ダイコン等々。


レストラン  野菜中心


レストランは野菜中心のメニューで、種類も多いし、ボリューム満点で、いつもながら食べ過ぎてしまいました。
みんな美味しかったけど、デザートのハスカップアイスは、特においしかった。


食事をとりに行くというだけじゃなく、色々な施設がある農業空間なのです。

いい空気を吸って、育っているいる植物を見、おいしいものを食べて、幸せな気分を味わえるところですね~。

私としては、それにドッグランがあったら、なおいいんだけど~。





富良野、美瑛その2

*******2日目*******

朝、また霧雨が!
雲が覆いかぶさって、空が見えない……。

朝食  食堂

朝食は焼きたて手作りパンとプレートに野菜やウインナーなど。
どれもとっても美味しくて、オーナーの心がこもっていました。
ジャムも畑で採れたラズベリー、手作りのバナナのジャムは珍しかった。
特に、パンはアツアツで、おいしかった。
アンジーも麿もおりこうさんにしていられたね。




時折、雲が切れて太陽がみえたり、霧雨が降ったりでまぁ~前の日よりはいいかな?ってとこで行動開始。
前の日の分までハードスケジュールになるのを覚悟して。


いろいろ走って、写真を撮りました。
晴れていたら、もっとキレイなのですが、実際にその場所に立ってみたら感激です。

四季彩の丘
四季彩の丘1  四季彩の丘2


新栄の丘
新栄の丘 新栄の丘2



三愛の丘
三愛の丘1  三愛の丘2


北西の丘

すすき


北西の丘1  北西の丘2
北西の丘は公園になっていて、遊歩道がずーっと続いていました。
アンジーも麿も一緒に散歩をしました。

赤とんぼ  ケンとメリーの木
アンちゃんの背中に赤とんぼが~。
なぜかたくさん寄ってきて止まっていました。
絨毯のようで気持ちが良いのかな?

それからパッチワークの路、ケンとメリーの木などを見ながら、昼食をとりに自家製ハムソーセージのお店歩人(ホビット)へ。
歩人1  歩人
20種類のハムソーセージをいただきました。
とっても美味しかったです。


そして、今回私が一番嬉しいこと!皆空窯に寄ることです。
TV「優しい時間」でもたびたび放映されていました。
遊歩道が横にある美しい木々に囲まれた白金への道路を走っていくと、白樺に囲まれたアトリエがあります。
  皆空窯
ギャラリーの前です。


手形1  手形2

アトリエの前で、左右にアンジーと麿の手形を取ってもらい、真ん中に針がつけられて記念の時計になります。
出来上がるまで、2ヶ月ほどかかるそうで、クリスマスプレゼントになるかもしれません。
楽しみです。

アンジーはいつものようにテンションが上がって、嬉しくて~
麿は、いつものように怖くて~、手形を押すのに一苦労。




青い池

真っ青な美しい青い池を見て白金とお別れして、富良野の備前焼の恒枝直豆さんの楽葉窯を訪ねました。

去年、そばちょこをお頼みしてありました。
明かりとりもお願いしようと寄らせていただきました。

小学校の廃校を利用して、作品がたくさん展示されていました。

学校
アンジーも麿も生徒になったのかな?
ツルツル廊下で、ちょっとふらふらしながらもてんしょん上がりっぱなしだった!


今回、天候に恵まれなかったけど、盛りだくさんの計画で、とっても楽しかったです。
美瑛は何度行っても良い所です。
帰ってきて、又すぐに行きたいなんて言ってます。


長い記事を読んでくださってありがとう。





あ~あ、雨、雨・・・

*******1日目*******

先週、お店の連休を利用して、富良野美瑛に~。
前日の予報では晴れだったのに、朝、起きてみたら雨!!

止むことを祈って、出発。

が、岩見沢辺りで、土砂降りになって、前の車も見えないほどに~。

砂川  そば畑
砂川でおしっこタイム。レインコートが役に立ちました。
    
美瑛に行く裏通りに広大なそば畑を発見。刈り取った後の赤が綺麗でした。
雨で煙ってよく写らなかった。


1日目は美瑛の予定。でも、この雨では、美しい景色が見えない。

去年は1日目は富良野、次の日は美瑛だったけど、かなやま湖でアンジーのトラブルがあって、美瑛はあまり見れなかったので、今回はとっても期待していたのです。

とりあえず、屋内の施設に~ということで、トリックアート美術館へ。
私は2度目なのですが、額からはみでたり、吸い込まれたり、とても面白い絵がいっぱいです。
トリックアート     ポスト
窓が沢山ありますが、みんな描かれたもの、彫刻も絵です。
ポストからハガキが飛びでていて、触るとハガキを入れているように見えます。

ゆっくり、一緒に写真をとったりして廻り、次に美瑛選果に~。

美瑛の農畜産物を販売したり、レストランやカフェ、テイクアウトのお店などがありました。

美瑛選果  プリン

雰囲気の良いカフェで、私は美瑛プリンとコーヒーを。

小ぶりになったものの雨はずーっと降っていたので、一先ずペンションへ。
上富良野にあるひつじの詩さんへお世話になりました。

オーナーひとりで経営している小さなアットホームなペンションです。
気さくなお話ずきのオーナーでした。
写真を撮るのを忘れてしまいました。

一休みしてから、夕食に美瑛の街はずれまで行きました。
美瑛産の野菜や畜産物をふんだんに使ったお料理をいただきました。















上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。