夕日ヶ丘3番地 たのしい仲間たち

ラブラドールのアンジー、コーギーカーディガンの琴との生活。
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2010年12月
ARCHIVE ≫ 2010年12月
      

≪ 前月 |  2010年12月  | 翌月 ≫

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments (-) | Trackbacks (-)

今日で19才

今日12月25日、クリスマスの日はトムの19回目の誕生日です。
もう、もう、おばあちゃんです。

人間に換算すると、94才とか102才とか書いてありました。
もちろん、我が家で一番の長老です。

じゃれてる
ひもを揺らしてあげると、じゃれています。


6年前に、肝臓を悪くして、今は糖尿病もあって、1日に薬4種類と、インシュリンの注射を朝晩2回打っていますが、元気です。
といっても、歯は2,3本しかないし、歯ぐきは腫れて痛いみたいです。
先日、痛くてご飯が食べられなくて、点滴をしに行きました。
今は元気でカリッカリッとドライフードを食べています。

来年になったら、又、麻酔をして歯を抜かなくてはなりません。
元気  あくび
大体1日中寝ていますが、起きたと思ったら、大きなあくび~。



誕生日なのに、ケーキはないし、プレゼントもないけど、満足しているよね。
糖尿だから、糖コントロールしか食べられないものね。

トムはこのフードが結構好きなんです。


スポンサーサイト

あれから1年

先週末、北大に1年の検診に行ってきました。
丁度その日は、1年前の手術日と同じ日でした。
毎日、1週間おき、1カ月、3カ月と検診を続けてきましたが、この1年、あっという間のようでした。

再発もなく無事1年を過ごせました。

その間に、足が痛いようなのでレントゲンを撮ってもらったら関節の骨が変形していて、漢方の痛みどめなの処方してもらっていました。
先日、ネコの砂を食べてしまって胃の洗浄をしてもらって、22Kあった体重が20Kになりました。
なんと、この頃足の調子がいいのです。

体重が落ちて、怪我の功名ですね。
で、痛くないのなら漢方といえどもお薬を毎日飲むってどうかな?って思って~。

そして、鹿肉のソーセージも添加物は?といろいろ考えた末、鹿肉そのものを、湯がいてあげることに。

毎日のご飯は、フード半分に緑豆50g、鹿肉50gをトッピングすることにしました。

鹿肉 鹿肉1 ご飯
鹿肉はネットでとってみました。
真空パックの荒挽きミンチ100gが10袋入っています。
自然解凍して、100gの袋ごと湯煎して1日半分をあげています。
低脂肪高蛋白なので、ダイエットにもいいし、筋肉をつけて痛みを和らげられたらいいと、少し続けて見ようと思っています。
茹でた鹿肉は臭いはきついけど、アンジーはいつものように、がっついて食べています。


yuki
昨日、又積もった雪で、今日も元気いっぱいのアンジーと麿です。



テレビに~

先日、大泉洋さん、チームナックスのメンバーが、家のお蕎麦屋を取材に来てくれて、16日の深夜に放送されました。

そのテレビの画面から2,3、画像でUPします。
TVこんな風に車の中から、家のお蕎麦屋を見つけてくれて、来てくれました。














TV2

TV3






うめ~うめ~と言って、食べてくれた皆さんの事を思い出しながら、楽しくテレビを見ました。





今夜は~

ほんとうに久しぶりでコストコに行ってきました。

我が家は、いつもお肉類を主に買います。

今回も、鶏肉、牛肉とソーセージ、など。
友達のお勧め品、こんにゃく海藻サラダも。

牛肉は2キロぐらいの塊を。
ステーキ用2回分、シチュー用2回分に分けて冷凍。
今日はビーフシチューを作りました。

お値段の割に柔らかく美味しいお肉です。

昼頃から、コトコトと煮込んで、コクのあるビーフーシチューができました。
ビーフシチュー



こんにゃく
そして、これはお友達に薦められたこんにゃく海藻サラダ。こんにゃくと海藻を5分間お水に浸し、ざるに取って水洗いをして、水を切る。
器に盛って、付いているドレッシングをかけるだけの、手早くできて超簡単~。
野菜や、魚介類を入れると豪華になります。
家にはレタスと玉ネギしかなかったけど、とってもヘルシーでおいしかった。
こってりなシチューによく合っています。





サラダ
今度はタコを入れてみよう~。




ネコの砂を・・・

おとといの火曜日、お店はお休み、それぞれ出かけて家には動物だけになりました。
こんなことは珍しくないけどね。

夕方帰って、ワン達にご飯をあげてから散歩をすませ、家に入ろうとした時アンジーが食べた物を少し吐きました。

あまり気にもしなかったのですが、それから何回も吐き出して、フードに混じってネコの砂らしきものが~。
それでも、たまに落ちているものを食べたりしているので、又食べたのね~っていう気持ちで~。

でも、それからは軽い気持ちではいられなくなりました。
何度も何度も吐いて、だんだんフードを吐き切ってしまって、今度はグリーン(お茶が入っている砂)のネコ砂になりました。

数えていたわけじゃないのですが、何十回もです。

いよいよおかしいと思って夜間動物病院へ電話をしたら、連れてくるようにと言われまそた。
その時夜の12時。

1時前に病院へ到着して、レントゲンを撮ったら、胃が2倍にも膨れていて、砂が固まっているのではと~。
全身麻酔で管を入れ胃の洗浄をして、もし出なかったら、手術になるって・・・。

脱水症状を起こしているので、まずは点滴を30分してから始めますと言われました。
歳をとっているので、麻酔も心配だったし、洗浄しても出なかったらと不安でたまらなかったです。

胃洗浄が終わって、出したバケツ2杯のグレーの水と砂がなんとも恐ろしく感じられました。
そして、綺麗な胃の様子を見せてくれました。

口を大きく開けさせられて、管が入れられて、びくとも動かないアンジーを見ると涙が出そうになりました。
よく頑張ったね!って。


家に帰ってきたのが朝の5時半。
留置針

一安心ですが、朝一に掛かり付けの病院へ行くように言われていたので、ちょっと横になって又病院へ。



いつも病院大好きなアンジーなのに、元気がなく辛そうです。
それでも尻尾だけ振って、みんなに愛想をふりまいていました。

点滴をして、薬をもらって、食事の缶詰をもらって帰ってきました。

その日はもちろんご飯は食べられません。
麿にあげているとき、一応付いてくるのですが、今日はダメだよというと、すごすごと自分の寝床へ帰っていきます。

缶詰  缶詰1
1回に食べられる量はたった4分の1です。
明日からです。


   ・・・・・・・・・・・・・・
そして、今日、又点滴をしに病院へ。
今日、足の留置針が抜けました。

ご飯の缶詰を食べて、もっと食べたそう。
本来の、とはいかないけど、食いしん坊が頭をもたげて~。
それでも、もうないと思ったら満足したような感じです。

いつものように普通のご飯が食べられるのは3、4日後です。


でも、本当によかった。
手術にならなくて。
いままで、食べたことのないネコの砂。
なんの拍子にこんなことになってしまったのか? わからない!

した事がないからと行って油断はしてはいけないのです。
やっぱり、ワンコなのかな~?

ネコの砂のある場所には、行かれないようにしなくてはいけないので、柵でも置かなくてはなりません。

油断は禁物です







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。