夕日ヶ丘3番地 たのしい仲間たち

ラブラドールのアンジー、コーギーカーディガンの琴との生活。
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2012年09月
ARCHIVE ≫ 2012年09月
      

≪ 前月 |  2012年09月  | 翌月 ≫

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments (-) | Trackbacks (-)

パワフル琴!

家に来た日は緊張と不安でおとなしかった琴、日に日にパワーアップしてきました。

歯茎がかゆいのでしょうが、そこいらかまわず噛みます。
テーブルや机の足、コード、コンセント。マットもはずして噛んでしまいます。
コード、コンセントが混み合っているところにはガードをしたけれど、出来ないところもたくさんあって~。

カジリ防止のスプレーをかけても、あまり長くは効果がないみたいで。

一番ひどいのはアンジーの足を噛むことです。
う~ん、これも牧羊犬の血?
アンジーに悪いことをしたらしっかりと叱っていますが。

3回目のワクチンがまだなので外に出られないのでよけいストレスがたまっているのでしょう。
もう少しの辛抱です。琴も私も。
取り合い
ブレブレですが、こんな風に取り合って遊んでいる時も。

掃除機

琴にも、ひとつだけ恐いもが~掃除機です。
かかってくることも無く、ただ逃げ隠れます。


パワフル琴の動画を3つ見てください。
一番すごいのは、家中バタバタと走り回りますが、あまり早くて撮れません。









ごはんを食べた後です。

2日後に3回目のワクチンです。

それから2週間、お散歩デビューが待ち遠しいです。



スポンサーサイト

はじめまして~琴ちゃんです

麿がお星様になってそろそろ3ヶ月になろうとしています。
利発で元気なコーギーの犬種に今更ながら大きな存在感があったことを思い知らされています。

そして、きのう、はるばる三重からコーギーカーディガンの「琴ちゃん」を迎えました。
麿似の可愛い女の子です。
麿がお空に行った日の6月28日に生まれました。

朝、シャンプーをしてもらい、飛行機に乗って北海道までやってきました。
9:20分千歳着、それから車で我が家まで1時間、ハードな日でした。

空港では緊張して震えていました。恐かったんだね。
が、家に着いたら少しずつ緊張もほぐれ、アンジーともうまくやれそうです。
琴ちゃん

動きが早いのでぶれています。
アンちゃんと










画面が暗くて見にくいですが、おもちゃで遊ぶことを覚えました。
すごいね!


 
午後からは、近所のワン友も来て、盛り上がりました。

こらから家族の一員として成長を見守っていきたいと思います。
みなさんどうぞよろしくお願いいたします。






またまた、支笏湖へ

まだまだ暑い札幌、今日はまおちゃんと支笏湖へ。
昨日の明け方の嵐のためか、波が少し大きかったけど、アンジーは何のその~。  
今日は動画を撮ってきました。
ぼけているけど、アンジーも様子がわかると思います。















暑い暑い一日

先週の木曜日、なんと札幌は32,9℃。

8月末だというのに、この暑さはどうしたのでしょう。
数年前まではお盆が過ぎたらもう、秋になっていました。


その暑い暑い日にアンジーを乗せてドライブに行ってきました。

友達3人で支笏湖に集合。
水辺の際の木陰に陣取って、のどを潤しながらおしゃべりに~。

水際と日陰なので涼しい風が心地よかった。

アンジーはもちろん水の中。
老犬で足が痛いのにさすがラブラドール!
泳ぎは得意です。
支笏湖1


支笏湖


支笏湖2


支笏湖4 支笏湖4
水が澄んでいて石が見えます。

アンジー、満喫していました。


ちょび
ちょびも水際で楽しそう。


2時間弱、遊んでから友達の家がある白老へ~。

いつも涼しい白老もその日は暑かった!

車で待たせるにはあまりに暑いので友達のワンちゃんたちと一緒ににアンジーもお留守番です。

そして、私達は美味しい冷やし中華を食べに行きました。
その中華料理屋さんも友達で、食事の後4人でずぅ~と行きたかった『樽前ガロー』に。


樽前ガロー3

樽前山からの湧き水が川となり、その川が長い年月をかけて火山灰が降り積もった台地を侵食して出来たものが『樽前ガロー』です。

表面は60種類以上の苔に覆われた高さ5mの切り立った崖で下に美しい川が流れています。

そこを滑らないように木の枝や蔓につかまりながら下まで下り、流れに足を入れると別世界に包まれます。

苔の匂いが心地よく、足も長くは水につけていられないほど冷たくて気持ちがいいです。

上に見えるのは橋です。
橋の上からもこの川の流れを見ることができますが、ここにいるとじかに感じられる空気がなんともいえないです。









樽前ガロー1
今でも流れの音が聞こえてきます。

樽前ガロー


樽前ガロー2
写真ではあまり上手に表現できないのですが、素晴らしい景色でしょ~。




樽前ガローを後にして、ポロト湖へ。

ポロと湖
ポロト湖は何度か来たことがありますが、ポロトコタンのほうでこちらは初めてです。
いかだを漕ぐパドルが立てかけてありました。
キャンプ場
湖にそっていくと、キャンプ場があり、ロッジがいくつもありました。
美しい自然に囲まれたロッジに、今度は泊まってみたいと思いました。


暑い中、いろいろな楽しみ方をした一日でした。

久しぶりの遠出にアンジーはかなり疲れきっていて次の日も、家でまったりでしたが今は元の元気を取り戻しました。

行動してみて、やはり12才というのは、大型犬にとってかなりの年齢だとつくづく感じました。













上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。