夕日ヶ丘3番地 たのしい仲間たち

ラブラドールのアンジー、コーギーカーディガンの琴との生活。
TOPスポンサー広告 ≫ ケージのお掃除にTOPペット ≫ ケージのお掃除に

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments (-) | Trackbacks (-)

ケージのお掃除に

知り合いのブログで、札幌近郊のブリーダー崩壊の記事を見ました。
いままで、各地でこんなことがいっぱい起きていて、いつになったらなくなるのか~。
犠牲になるのはワンコ達なんです。


犬舎のドアを開けたとたん、すごい臭い。
ここに70頭ものワンコ達がケージに入れられたままでいるんです。
小型犬が大部分で、アメコカやキャバリアなどの中型犬も10頭ほど。
そう、コーギーも1頭いました。
一つ一つ、うん○とおしっこで汚れた新聞紙やシートを取り換え、水を入れ、ご飯をあげ、床の掃除などをしてきました。

ケージをガチャガチャするので、足から血が出ているワンコも、爪が伸びすぎて肉球に刺さっているワンコも。
うん○がお腹にこびりついて、体の1部になっている子も。
その硬くなった毛を切ろうとすると、肌が引っ張られて、皮がはがれちゃうそうなんです。
で、バリカンが必要らしいのですが、今日はありませんでした。

ケージからワンコを出し、抱いて別のケージへ。
元気な子が多いんですが、ガリガリで骨がすぐ触れます。
もちろん、お散歩もしていません。
今は毎日毎日、ケージの掃除と食べ物をあげるぐらいで時間がなくなります。
リードをつけて、敷地内だけでもお散歩してあげられたらなぁ~。

別の棟にはラブやフラット、ゴールデンなど5,6頭。
3日前にはお星さまになった子もいるそうです。

掃除の時は外につながれていて、それだけでも嬉しそうです。
近寄ると人恋しくて甘えてきます。
抱いてさすってきました。




スポンサーサイト

Comment

編集
お疲れ様でした。
そしてありがとうございます。

りょうさんの所で読んで居ましたが、
私は何もお手伝い出来ない・・・・
こうして実際にボランテア活動するママさんには、
本当に感謝です。

そして優しい里親さんが見つかると良いですねぇ

いつになったらこういう事件が無くなるのでしょうねぇ
2009年03月24日(Tue) 19:55
編集
v-3りりやんママさんへ
はじめて、ボランティアをしました。
そんなに遠くないし、今日はお休みだったので行けましたが、なかなかしたいと思っても、時間や何かの制限があってね。
本州のほうでは多かったのですが、こんなに身近に起きるなんて。
悲しいことです。
2009年03月24日(Tue) 21:31
お疲れ様でした。
編集
アンまろさん、ありがとうございます。
Goziママのところで知ってすぐにUPしましたが、私はまだお手伝いに伺う事も出来ていません。
こうして、現状をアンまろさんの記事で知ることが出来ました。ありがとうございます<(_ _)>

本当に心痛みます。
それに引替えmukuはなんて幸せなんだろうと思います。毎日ご飯も食べれて、散歩も行けて愛情充分かわからないけど、愛情独り占めできています。

あの子達は、人間にこんな風にされてもなお、人恋しくよってくるなんて、本当に素直な子たちなんですね。
フルブルも元気になって欲しいですね。
そして、そこにいるワンコたちがステキな飼い主さんに出会えるといいです。
引き取りたい気持ちがあっても、なかなか出来ないのが現状です。
私もお手伝いしにいけるといいのですが・・・行けても日曜しかないです。

本当にありがとうございます。
2009年03月24日(Tue) 23:56
お疲れ様でした
編集
アンまろさん 今日はお疲れ様でした。
お互いに「犬種は?名前は?」とお聞きして「えぇ〜」という感じでしたね^^
お会いできて、とても嬉しかったです。

22日の参加の時は別の仕事を中心にやっていましたのでワン達を抱く事が出来なかったのですが、今日はゲージのお掃除の為に抱いて、とても軽く背中の骨が手に当たる感触を感じました。
少しずつつ無理なくお散歩もさせて筋肉をつけてあげたいです。

優しい里親さんが見つかるまで、一生懸命頑張って欲しいですね。
この子達にはそんな未来があると信じています。
もし良かったら、メールを下さいね。

新聞が大量に必要!という意味がわかりました。







2009年03月25日(Wed) 01:05
おつかれさまでした
編集
kettymamaさんを発見してしまいましたw
後で遊びに行かせていただきます。

昨日はお疲れ様でした〜
爪が肉球に刺さっていたダックスは
今日病院に連れて行くそうです。
次に行くときは治療中かもしれませんね。

バリカン発掘しましたよ〜
あの後、確認を取ったのですが
まだ体調管理が最優先なので
バリカンをかけるのは暫く後になりそうです。

リンクさせていただきました。
どうぞよろしくおねがいしますヽ(´▽`)/
2009年03月25日(Wed) 09:00
お疲れ様でした
編集
犬舎のお掃除ボラ
本当にお疲れ様でした<(_ _)>
近い所でこんな事があると
やはり何かしなくては!!ってなりますね。
頑張りましょう♪
私も頑張ります!!!!
2009年03月25日(Wed) 09:13
お疲れ様です
編集
これだけの数の犬がいると世話をする人手も多くほしいでしょうね。
不景気になりブリーダーさんがやめた話はこちらでもチラホラ聞くようになってました。
その行き先を探すのがまた大変なようですね。

この子達もはやく里親がみつかりますように。。。
2009年03月25日(Wed) 13:56
編集
v-3りょうさんへ
りょうさん、ありがとう。
りょうさんのブログを見なかったら、行けなかった。
本当にひどい状態でした。
ワンワン、みんな鳴いて、話をしても聞こえないぐらいです。
ここから出して〜って叫んでいるのかな?
生まれてずーっとケージから出ていないんだものね。
足も弱って、爪も歩いていないから伸びてくるんだよね。
爪が肉球に刺さっている子、今日病院に行ったって。
よかった。
この子は飼い主さんからここに預けられて、そのままだそうです。
飼い主さんに放棄され、又このブリーダーに放棄されたんです。
2度も裏切られて、痛い目に会って、かわいそうでたまらない。
muku君もアンジーも麿もみんな幸せです。
帰ってきてしみじみ2人を見、ジーンとくるものがあったよ。
りょうさん、会社に行っているんだから無理しなくていいんだよ。
私は、この子たちが里親さんに引き取られるまで、見届けたい。
1週間に1度ぐらいは行けそうなので。
長いコメントありがとう。

v-3kettymamaさんへ
お疲れ様でした。
会えてうれしかったです。
不思議ですね。結構仕事を一緒にしてきて、あら!
っていうことだったので。
ダックスちゃん、病院に行くんだそうで本当によかった。
初めてボランティア活動をさせていただいて、いろいろなことがわかったね。
物資がとても必要なこと、支援金が必要なことも。
金曜日に行く時は、あの倉庫に物資がいっぱい来ているのを願っているよ。
1週間に1度ぐらいしか行けないけど、これからもkettymamaさん、よろしくお願いします。

v-3のぞさんへ
コメントありがとう。
そしてお疲れ様でした。
さすがのぞさんはトリマーさん、仕事をてきぱきとやっていて、尊敬です。
そうか〜まだまだ体力をつけなくてはいけないんだね。
ケージにじっと入ったままだものね。
ワンワン鳴いてうるさいけど、それだけ元気なんだと安心ですね。
おとなしい子がいるけど、どこか具合が悪かったりいたかったりするんだろうなぁ〜。
ケージから出そうとしても、逃げる子もいるものね。
怖いんだね。
あ〜、かわいそうでたまらない。
今度は、金曜日午後2時過ぎちゃうけど行きます。
又会えたらよろしくね。
リンクありがとう。
私、昼間はお店を手伝っているので、今頃にならないと返信できなくて。
私も今夜リンクさせてもらいます。

v-3Goziママさんへ
Goziママさん、ありがとう。
ブログに載せていただかなかったら、行けなかったよ。
みんな仕事があるから大変だよね。
私もお店があるけど、ちょっと無理言って出してもらっている。
狭い所にケージが並んでいて、外にもちろん戸外じゃない、出る時は掃除するときだけだもの。
足も弱るし、運動をしていないからお腹も悪くなるし、出してとガチャガチャやるから、血もでるし、でもそんな子はげんきだよね。
静かな子はいい子ではなく、具合が悪い子だよ。
私、なるべく行けるときは行こうと思うの。
絶対みんな幸せになるまではね。

v-3バーディままさんへ
そうなんです。
平日はボランティアさんがあまり多くないので時間がかかります。
だから、シートを取り換えるだけなんです。
不景気だものね。
ペットも飼わなくなるんだろうか〜。
でも、商品じゃないんだから、生きているんだから放置しないでほしい。
里親さんが見つかって幸せになるといいです。




2009年03月25日(Wed) 20:15
編集
アンまろさんご苦労様でした
私もkayoさんのブログ(ガラスの靴はどこ)を
いつも見ていて(撫子ちゃんの時から)
あ〜〜〜また人間の身勝手でこんな事が…って

kayoさんのブログで、とりあえず首輪がたくさん必要との事が
書いてあったので、先週速攻で家で使ってない物
送ったんだぁ〜

病院代もかなりかかりそうですね…
我が家も余るほどのお金は正直無いけど
少しでもお役に立てればと、思っております
2009年03月25日(Wed) 21:07
編集
v-3紋母さんへ
私も撫子ちゃんの時は見ていました。
又、こういうことでご縁があるとは思わなかった。
身近で起きたことなので、少しでもお役に立ちたくて行きました。
1度行ったら、とても気になって、行けたら1週間に1度ぐらいお手伝いしたいと思っています。

そう、ほんとうに健康な子っているのだろうか?ちょっと不安です。
出して出して〜って叫んでいる子はそれでも元気なんですよね。
でも、体は骨がすぐ触るの。
今はご飯にビオフェルミンを3粒入れています。
そんな薬代や、病院代などかかりそうです。
うちも貧乏だけど、ほんの少しでもと思っています。
2009年03月25日(Wed) 23:34












非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。