夕日ヶ丘3番地 たのしい仲間たち

ラブラドールのアンジー、コーギーカーディガンの琴との生活。
TOPスポンサー広告 ≫ 又、現地にTOPペット ≫ 又、現地に

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments (-) | Trackbacks (-)

又、現地に

今日は、午後からkettymamaさんを拾って、現地に行きました。

ワン達、3日前とずいぶん表情が違ってきました。
鳴き声も、甲高い声から余裕のある声に(どこが違うのって、違うんですね~)

寒さが敏感なフレブル達はみんな可愛いお洋服を着ていました。
今日は、ストーブがたいてあって、犬舎はあたたかです。
ストーブの周りはフレブルちゃん達です。
ワン達4

お姉さんたちのボランティアさん2人で、ワン達全部の名前をけてくれていました。
,kettymamaさんの寄付のお名前札がつきましたよ。
番号で呼ばなくていいね。
里親さん募集の写真も撮れるね。
ワン達3
顔が生き生きとしてきたでしょ。
お洋服、似合っているよ。

ワン達2
ポメちゃん達は結構みんな元気なんです。
あまり痩せていないし、フワフワ毛に覆われているから、寒さに強いのかしら?
ここでは、寒さがひどかったから、弱い子は体力がなくなってしまうのですね。

ワン達1
なんていい表情をしているのでしょう。
ここに入れっぱないなんて思われないぐらいです。



夕方からkayoさんや1さんと一緒に病院へワン3頭を連れて行きました。
この間行った時のミニチュアダックスちゃんの巻爪は、ここ何カ月のものじゃないそうです。
年単位のものらしいです。
先生はこんなにひどいのは初めて見たといっていました。

この子、(お姉さんからサチって名前が付けられていました)飼い主がここに連れてきて、そのまま引き取りに来ないとか~。
いつから、放置状態だったのだろう。
もちろん何年もなんでしょう。
普通、爪を肉球から抜いて、血は出るけど、割合にすぐ止まるのですって。
いつまでも止まらなくて、痛いのでしょうけど、一声も発しないのです。
抜いた爪は1cmぐらいありました。
可愛そうでたまらなかった。
それでも、爪のほうは治るのですが、呼吸の状態と脱水していて、命にかかわるというのでそのまま入院になりました。

早く元気になって、やさしく面倒を見てくれる里親さんに会えますように~。







スポンサーサイト

Comment

ひどかったもんね・・
編集
昨日はお疲れ様でした。
そっかあ・・入院ですか。
そんなに刺さってたのね
辛かっただろうに・・。
拷問だよね・・・゚・(つД`)・゚・
早く元気になって
今度こそ楽しい毎日を送って欲しいですね。
2009年03月28日(Sat) 11:22
編集
v-3のぞさんへ
お疲れ様〜。
うん、辛かったよ。絶対!
だから、爪を抜いてあんなに血が出ているのに、キャンも言わないんだよ。
目を見ていたけど、じっと耐えている様子だった。
けっこう、この子年だって。
本当に幸せになってほしいよ。
2009年03月28日(Sat) 21:06
編集
物言えない子たちが犠牲になって それでも人に甘えてくる・・・
ホントに辛いです。。
広島ドックパークで初めてこの現状を知りましたが・・
全国でまだまだこんなことが続いているんですね。。
アンまろさんありがとうございますm(__)m
早くこの子達にも幸せが来るように遠くから祈っています!
2009年03月29日(Sun) 21:27
編集
v-3マロプリサさんへ
私もあんまり行けないんだけど、顔を見ないと気になってしょうがないんです。
初めて行った時より、ずーっといい顔になったよ。

広島の時はびっくりしました。
でも、こんなに近くで起きるなんて〜。
車で1時間ちょっとのところです。
今日はお見合い写真を撮っているんだって。
そう、幸せにならなくてはね。

2009年03月29日(Sun) 23:59
キレイ
編集
前回の様子とは大違い・・・
キレイになって、ワン達もシアワセそうに見えます。

早く優しい里親さんに出会って心の傷を癒して、
シアワセに暮らさせてあげたいですね。
2009年03月30日(Mon) 10:36
編集
土曜にお掃除に行ってきましたが
人間不信どころか
みんな構って欲しくてアピ−ルの為に吠えたり
跳んだりしてて・・・土曜はちょっと手が空いたりしたら少しだけど抱いたりしてあげてね♪って言われて
抱いたり出来ましたが・・・みんな細いのねぇ
大人しく身を任せてくれて何だか切なくなりました。
でも私が切なくなっても仕方ないし
笑顔で大丈夫だよ〜 幸せになれるからね♪って話掛けてきました。 アンまろさん お店忙しいのにご苦労さまです。私も最後まで見届けます!!!
2009年03月30日(Mon) 16:49
編集
v-3りりやんママさんへ
きれいになったでしょ。
3日たっただけで、こんなに違うのかと、毎日、人間の優しい顔を見るとワン達も穏やかな顔になるのですね。
土日はボランティアさんが多いので抱っこして遊んでもらえるそうです。
本当の幸せ来るからね。

v-3Goziママさんへ
ボランティアさんが多いと抱いてあげれるので、ワン達も大喜びでしょうね。
やっぱり、人間の肌が恋しいんだ。
当たり前だよね。
自分の家の子だって、すり寄ってなでてほしいんだものね。
ずーっとケージから出して遊んであげていたいなぁ〜。

でも、私は平日しか行けないので、ボランティアさん、少ないんだよね。
少しは抱いているんだけど、仕事をしなくては〜。
2009年03月30日(Mon) 21:31
アンまろさん、お疲れ様です。
編集
アンまろさんのMixyの日記でこの惨事を知りました。
どうしてこういうことが起きるんでしょうね・・・。

みんな幸せになって欲しいです。

すぐにでも駆けつけて何かしてあげたい私ですが、カメちゃんが情緒不安定で分離不安症になっているので当分休みの日は一緒にいてあげなくてはならず・・・。

それでも何か出来る事があればお手伝いしたいと思い、平山さんに連絡を取ることにしました。

みなさんのブログの記事等で様子は随時チェックしていきたいと思います。

アンまろさん、どうぞ宜しくお願いしますね。
記事のUPありがとうございました。
2009年03月31日(Tue) 22:51
編集
v-3じゃーじゃさんへ
そうですか〜。
カメちゃん、情緒不安定、そうだよね。
じゃーじゃさん、しばらく一緒にいてあげてください。

私もあまり行けないのですが、はじめは写真など余裕がなくて撮れなかったのですが、少しずつ撮ってきています。
できるだけ、ブログにUPしていきたいです。
だんだん、いい状態になってきているんですよ。

今日、又記事を書きましたが読んでください。
2009年03月31日(Tue) 23:35












非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。