夕日ヶ丘3番地 たのしい仲間たち

ラブラドールのアンジー、コーギーカーディガンの琴との生活。
TOPスポンサー広告 ≫ アンジーが肥満細胞腫に~①TOPペット ≫ アンジーが肥満細胞腫に~①

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments (-) | Trackbacks (-)

アンジーが肥満細胞腫に~①

長いことブログをお休みしました。

実はアンジーに肥満細胞腫という悪性の腫瘍がみつかり、何も手がつけられないた日々でしたが、落ち着きましたので、UPすることにしました。

12月6日(日)・・夜、歩いているアンジーを見て、あらっ、左の足の付け根(お尻)にちょっとふくらみがあるのを見ました。
触ってみたら、柔らかで、どこかにぶつけて腫れているのかな? それとも水でもたまったのかな?って思っていました。
金曜日はトムの4週目の検査日なので、一緒に診てもらおうと思いましたが、でも念のため、明日病院へいってみよう~と。
asi 顔晴れ

エコーで調べるため毛をそって。             愛はついている心。頑張れは顔晴れ。
                                 友達からいただきました。

12月7日(月)・・M先生も、あらっどこかにぶつけた? それとも水がたまったかな?って。
エコーで見て、水だったら抜きましょうと言って、用意をしました。
エコーを当てても、何も映らず、機械がおかしいのかとなんどもゼリーを塗りなおして試みていましたが、ふと、針を入れさせてもらいますと言って、中の組織を取りました。
すぐ調べて、その場で悪性の癌だとわかりました。
転移があったり、再発したら2,3か月。

大学病院の手術の手続きをした方がいいということになりました。
断脚ということも考えておいたほうがと。
あまりのことに物事が飲み込めないまま、お願いしました。

12月8日(火)・・腫瘍の専門の先生が学会で海外出張だということ。
では、こちらでデーターを出して、帰ってきたら、即外科への手続きができるようにと、もう一度組織を取って、病理研究所へ依頼。

12月11日(金)・・病理研究所からのデータが出て、ステージⅢ、肥満細胞腫が確定しました。
アンジーは、いつもと変わらず元気なのに、知らないところでグルグルとまわっているような~。
北大の予約が16日に取れたこと、M先生もそこの教授のもとで学んだこと、腫瘍の先生はM先生の後輩であることなど、全てとんとん拍子に事が進みました。
でも、私にとっては、16日までのこの時間がとても長く感じました。

12月16日(水)・・午前中に転移の検査です。
リンパ、血液、脾臓、肝臓への転移の検査です。
時間がかかるので、いったん外へ出てはと言われて、お茶を飲みに行きました。
この日は、まお母さんが付いていてくれて、車も運転してくれて、どれだけ心強かったか。
携帯が鳴り、終わったとのこと。
急いで病院へ。受付に行って、でも、なかなか呼ばれません。
あとから考えれば15分程度だったのですが、長く長く感じられ、言葉もなく心臓はドキドキするばかり。

呼ばれて、診察室に~。
転移はないとのこと。手を上げて飛び上がりたい~~~。
でも、真剣に聞いた。
明日、手術をすることに。
この癌はしこりがなく(ある場合もあるが)ふわふわとふくらみの周りに、たくさんあって、どの範囲を取るか、午後からCTスキャンを撮ることに。
5時頃に終わって説明を受けました。
かなり広い範囲でえぐり取らなくてはならなくて、皮膚をつけるのが難しいと、結局、お腹の皮膚を持ってくることになって、特殊な大手術になりますとのことでした。


とても長くなるので、手術のことは②へ





スポンサーサイト

Comment

大変でしたね
編集
まあ アンジーちゃん大変でしたね
腫瘍の転移がなくて幸いでした
大手術で痛い思いをしたことでしょうね
ママさんのご心配 お察しします
術後の経過もよく 静かなお正月になりますよう
お祈りしています
2009年12月28日(Mon) 22:18
編集
v-3ひーちゃんへ
ほんとうに転移がなかったことが一番うれしかったです。
手術もとてもハラハラしましたが、無事終わりました。
感謝感謝ですが、そのあとの毎日の北大通いはちょっと疲れました。
2009年12月29日(Tue) 22:35












非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。