夕日ヶ丘3番地 たのしい仲間たち

ラブラドールのアンジー、コーギーカーディガンの琴との生活。
TOPスポンサー広告 ≫ お客様TOPお出かけ ≫ お客様

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments (-) | Trackbacks (-)

お客様

茨城から妹一家がお蕎麦を食べにきてくれました。

妹夫婦、息子夫婦と子供、みんなで5人。
お店を始めてから、来たい来たいと言っていたのがやっと実現しました。

まずはお昼におそばを食べて、2時過ぎに支笏湖へ向けて出発です。
途中、オコタンペ湖を上から見下ろし、支笏湖畔へ。

天気がよかったので、きれいでした。
鉄橋
湖畔を散歩してから、ホテルへ。

着いてから、それぞれの部屋へ~。
食事まで時間が少しあったのでのんびりしていました。
が、いつもこんな風にのんびりとした時間を持ってないのでとても退屈で。
アンジーと麿はお友達に預けてきているのでなおさらです。

食事は広間で、このときは食べたり飲んだり、おしゃべりしたり。
長いテーブルが並んでいたので、話は近くの人しか。

食事が終わってから、一部屋で大いにおしゃべりしました。

妹とは6年ぶりで、話に花が咲いたのは言うまでもありません。
子供の頃の話などで盛り上がって、昔に返ったようでした。


次の日はあいにくの雨!

ホテルの前でホテルの前で記念撮影をしてからポロト湖へ。




ポロトコタンのアイヌ民族博物館へ。

おどり
サウンチセ(手前の家)と呼ばれる建物の中の観客席は満員でした。
ツアーのお客さん修学旅行の学生さんや韓国の団体さんなどバスで来た人たちです。
ちょうどお話と踊りが始まるところでした。
以前に来たときは時間が無くて見られなかったので、ラッキーです。
アイヌの楽器の演奏や、古式舞踊などいろいろ見て、最後にイオマンテリムセ(熊の霊送りの踊り)が舞われました。
初めて見る踊りに目を奪われました。
昔のアイヌの人々の生活の様子など少し分かった気がしました。
雨


雨はあがっていたもののどんよりとした雲に覆われて暗い湖です。
でも、踊りを見て気持ちが温かくなって、はるか昔のアイヌの人が忍ばれました。

お土産屋さんを覗いてから、苫小牧のウトナイ湖に行き、道の駅で昼食をとりました。
白鳥の時期ではないので、寂しい感じがしました。

ここから、妹たちと私は空港へ向かいました。

息子一家は富良野へ行くそうで、ここでお別れです。

早めに着いたので飛行機を見ながらお茶を飲みました。

長い間待っていたのに、2日間はあっという間に終わってしまいます。
またの逢える日を約束して、お別れしました。

ずーっと運転で疲れたけどとても楽しい時間をすごしました。







スポンサーサイト

Comment

編集
久しぶりの再会で 
楽しい時間を過ごせて よかったですね~♪

やっぱり北海道は遠いですもんね・・・
広いから
いっぱい行きたいところがあるだろうし・・
楽しいときは あっという間に過ぎちゃいますね。。

今度はアンまろさんが本州に行く番ですね~v-222
お待ちしていま~す^^v
2011年08月25日(Thu) 10:09
編集
女姉妹っていいですね~
紋母は兄しかいないので、実家で会っても
特に話が弾むこともなく(笑)
姉か妹のどちらかがいたらな~なんて
思ったものです
(兄嫁とは話しが弾みますけどね)

妹さんご一家北海道満喫なさったかな?
お蕎麦も食べていただいてよかったですね~
紋母もお店で食べてみたいよ~

ポロト湖…知らなかった
北海道に居ても知らない湖ってまだきっと
あるんだろうなぁ~
阿寒湖畔もアイヌの伝統を伝える
民芸館やこうした踊りが見られるとこ多いよね

PS お礼が遅れちゃったけど
先日は紋兄にお祝いコメントありがとうv-290
2011年08月26日(Fri) 10:03
編集
v-3マロプリサさんへ
妹夫婦はワンもニャンも家で留守番をしているので、お蕎麦を食べに来たようなものでした。
ゆっくりいろいろなところへ案内したかったのですが~。

丸二日弱、本当にすぐに過ぎてしまいました。
私もお店を始める前は千葉の3年に一度のクラス会に出ていたのです。
実家に帰ったら少しはゆっくりしたいから、今はまだ無理かな?

v-3紋母さんへ
紋母さんは姉妹はいないのですか~。
そうですね~。男の人ってそんなにおしゃべりしないですものね。
やはり子供の頃の話で盛り上がりますね。

時間が無かったのでほんの近くしか案内できなかったのです。
甥たちは富良野のほうへ言ったのですがね。
ワンニャンがいるからゆっくりできないのです。
北海道は広いから私も知らないところばかりです。
大きな阿寒湖のような湖は誰でも知っていますが、地名もアイヌ語の語源が多いので分からないですね。

だから、神秘的だし、もっと旅行したいと思うんです。
2011年08月26日(Fri) 18:36
楽しい時間♪
編集
姉妹って
いくつになっても姉妹のままだからいいよねv-290

楽しい時間はあっという間ね、、、

また次があるよv-291

たくさん連れて行ってあげたい場所があって困るでしょう(笑)
2011年08月29日(Mon) 15:52
編集
v-3ばってらさんへ
姉妹っていいよね。
男の兄弟ではこう行かないものね。
いつも、札幌の近くしか連れて行って上げられなくて~。
家庭を持っているとなかなかゆっくりできないものだね。
私も、実家のほうにはずーっとご無沙汰だし。
そろそろ行きたいと思っているんだけど~。
2011年08月29日(Mon) 23:17
編集
楽しい旅行の2日間てあっと言う間でしょうけど
いい思い出が出来ましたね♪

私も二人姉妹で、姉が熊本の実家に居るのですが
いつも私のこと気遣って時々メールをくれます。
いつの日か私も姉と旅行が出来たらと思います。

北海道は湖が沢山あるんですね。
観光スポットが沢山で楽しそうですね♪
いつの日か行きたい姉との旅行、北海道にしたいな~d(^^*)
2011年08月30日(Tue) 18:51
編集
v-3こなつ母さんへ
いい思い出になりました。
この頃、ワン連れの1泊旅行はしても兄弟姉妹との旅行はご無沙汰でした。
子供達が結婚の時期には千葉に行ったり、北海道に着たりでちょくちょく会っていたような気がします。
子供達が家庭を持って、では自由に旅行ができるかというと、となかなかできないものですね。

北海道は観光地が離れているので全部案内してあげたいけど何日もかかってしまいます。
神秘的な湖もたくさんあります。
こなつ母さんも是非来てください。
2011年08月31日(Wed) 20:25












非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。